季節や記念のお祝い

お中元、お歳暮、お年賀、誕生日プレゼント、就職祝い、出産祝い・・・

人に贈り物をするという機会は多々あるものである。中でも自分が欠かさずにいるのは母の日と父の日である。

母の日は、母の苦労をいたわって感謝する日で、起源は17世紀とも言われている。

日本では昭和6年に大日本連合婦人会を結成したのをきっかけに母の日というものが制定されるようになり、カーネーションを贈るのが一般的となった。ちなみに父の日に贈る花はバラとされている。

自分は家族を大切にしたいと思うので、敬老の日になれば祖父母にも感謝の意味を込めてプレゼントをしたり食事にでかけるようにしている。この敬老の日というのは海外にはなく日本独自の祝日になるのだとか。祖父母にあげて喜ばれるのは意外と現代的なものだったりすることもある。便利な家電などはシンプルな操作のものを選べば祖父母にも問題なく使える。なかなか大きな家電店へ行ったりもできないので、こうした現代的なものは珍しく楽しいらしいのだ。

祖母はもうすぐ傘寿を迎えるので、その時はまた特別な何かを贈るか食事に招くかしたいと思っている。傘寿は80歳の祝いのことで、傘の字が中国語の略字で八十と読めるところが由来となっている。

還暦の時にように決まり事があるわけではないので、贈るものも喜ばれるように吟味したいと思っている。

 

Comments are closed.