就職祝いについて

もうすぐ新年度がはじまる。就職氷河期とはいえ、多くの人が就職して社会人デビューをすることだろう。正社員でも派遣社員でもバイトでも再就職でも、なにかと新しい仕事をはじめる人が多くのなるのが新年度というものである。

そこで、ときたま頭を悩ませるものが就職祝いというものだ。お祝いをしてあげたいと思った時にどういったものが喜ばれるかとかんがえる機会が多くなった。

やはり仕事で使えるもので、自分ではなかなか用意しないもの。それでいて使ってもらえるようなものが良いのではないかと思う。

 

自分のことを思い返してみると、就職祝いに貰ってありがたかった‥というか長年愛用しているのは革製の名刺入れだ。最初は名刺入れを持ち歩くということすら頭になかったが、社会人として必須アイテムだというのはすぐに思い知ることになる。そして、同僚がみな100円ショップで急遽用意してきたようなもののなかで、自分は革製のものを使っているというので上司に印象が良かったようだ。もらった名刺入れは高級ブランドではないが、つくりもしっかりとしていて、長年使っているのは味がでてきていて大変気に入っている。

 

男性に贈る上で、革製品というものは良いものかもしれない。財布やカバンといった好みがわかれてしまうものは難しいが名刺入れやキーケースといったシンプルなもので良い小物ならば喜ばれるだろう。

就職祝いに悩んでいる方がいたら、是非参考にして欲しい。

男性向けの人気就職祝い

 

Comments are closed.