貰って嬉しかったもの

自分はお酒をよく飲む方で、最近ではプレゼントというとお酒を貰うことが多い。普段、自分ではなかなか買えなかったりするものであったり、知らないお酒などを貰うことはとても嬉しい。

ウィスキーが好きなことを周りも知っていて、特にバーボンが好みなので様々なバーボンを貰うことが多く、とても幸せである。最近ではBookersというバーボンの中でもかなりアルコール度数が高く香りも強いものをいただいた。他にもフォアローゼズのプレミアムラベルなど。これがまた美味しい。

他には、新潟の北雪という日本酒でつくった梅酒をもらったことがあるのだが、これが実に美味しい。もともと、日本酒は飲めなかったのだが、日本酒梅酒を経験してからというもの、日本酒も飲めるようになってきた。いつかこの北雪という日本酒そのものも飲んでみたいものである。

自分の好きなものが周りに知れているということもあるが、自分が喜ぶであろうと選んでくれるギフトはやはり嬉しいものである。もちろん中には心からありがたいと思えないような品物を貰うこともある。だが、自分のために選んでくれたものであるから、そういった気持は嬉しいのだ。例え似合わない服であったとしても使用している様を1度や2度は送り主に見せたりするのが最大のお礼になると思っている。

いつまでも未使用のままホコリを被せておくは失礼だろう。ましてや、それを贈り主に知られてしまったら申し訳ないことこの上ないのだから。

 

Comments are closed.