Archive for 7月, 2014

飛行機のキャンセル料

土曜日, 7月 19th, 2014

先日、予約していた飛行機をキャンセルしました。

夏休みの家族旅行の予約を、けっこう早めにとっていたんですが、娘の部活やらもろもろの事情があって、あまり遠くに日数を多く割くことができなくなってしまって。

 

あまり飛行機のキャンセルというものをしたことがなかったので、深く考えていなかったんですが、キャンセル料がけっこう痛いものなんですね。

まあふつうは、予約をするときにはキャンセルするつもりでしませんから、そのとき一番安いチケットを探して買うと思うんですよ。

だけど、キャンセルポリシーも、ちゃんと読んでおいたほうがいいですよ。

 

私が予約していたチケットは、価格は安かったんですけど、キャンセルポリシーが厳しいものでした。

キャンセル料はなんと65パーセント。

払い戻しされた金額を見て、しばらくの間ぼうぜんとしてしまいましたよ。

 

チケットの料金が高いものほど、キャンセルポリシーがゆるいという傾向があるのは確かですね。

毎年帰省してくる友人が、安いものは買わないで、あえて高いものを予約していると言っていたんですが、その意味がやっとわかりました。

彼女は子どもも小さいですから、いつキャンセルするかわかりません。

そのときに、できるだけ痛くないようにしているんですね。

今年ももう飛行機を予約したと言ってましたが、価格は高いけど、キャンセル料が500円というものを選んだそうです。

長い目で、総合的に見たら、それがトクなのかもしれないなと思いましたね。

夫の借金をなんとかする

木曜日, 7月 10th, 2014

今度結婚することになった親戚の子は、まだ23歳。

順番が逆になっちゃって、結婚式よりも子供が先にいるという、イマドキのカップルです。

その子のお父さんである、私のいとこが、「先に結果を作ってこられたら、どんなヤツかとか、ギャンブルするかとか、借金はどうだとか調べられないよ」と言って嘆いてました。

 

私も親になってみて、その気持ちがよくわかるようになりました。

自分が結婚するときにも、親がギャンブルなどについて心配してたのですが、「ちょっと息抜きにパチンコするくらいでしょ?そんな騒いで…」なんて思ってました。

さいわい主人はタバコもギャンブルもしない温和な人でしたが、世の中には、ちょっとした遊びのつもりのパチンコや競馬で借金を増やしてしまう人も多いみたいですね。

 

そんなときは、妻としてはただハラハラして見ているだけしかできないのかと思っていたんですが、妻にもできることがあるそうです。

旦那の借金

やっぱり、相談するなら傷の浅いうちというか、なるべく早いうちにするにこしたことはないですね。

とくに消費者金融の借金は利息が高いですから。

一ヶ月経つごとに、どんどん利息が吸い取られていきますからね。

元本は少しずつしか減らないのに、毎月の返済額は高いんです。

 

親戚のおむこさんは、若いけれど働き者で、遊びやギャンブルはしないみたいなので、私もホッとしました。

妻と子供を泣かせないように、しっかりと守っていってほしいです。